アフターメンテナンスについて

スタッフブログ

こんにちは。工務の木間です。

今回はアフターメンテナンスについてお話しします。

エクセレントホームでは新築が完成してから

3ヶ月、1年、2年、10年と点検を行っております。

基本的に点検をする箇所は

  • 建物外部廻り(基礎、サッシ、網戸、軒天、雨樋など)
  • 建物内部(建具の建て付け、トイレ、洗面台、キッチンなど)

建物外部廻りは施主様だけでなく、ご近所の方や住まわれる地域によっては

いろいろな方に見られるので特に気を使いますよね。

点検だけでなく

「植栽を増やしたい!」 「カーポートをたてたい!」 「フェンスが欲しい!」

住まわれてから○○があると便利だな~と思うことは絶対あると思います。

建物の内部は建具の建て付けが日が経つにつれて調子が悪くなってきただとか

生活をしていて

「ロールスクリーンがここにもあったらな~」

などといった細かいストレスが出てくるかと思います。

そのストレスを少しでも和らげられるようメンテナンスで修理して不便のない暮らしを

サポートできるよう協力しています。

最近では点検に行った際に玄関の棚板の上にもう一段欲しいなど

リビングと階段との間にロールスクリーンが欲しいという希望があり

先日、取付に伺ってきました。

現在もお引き渡し後に外構工事や外壁洗浄などなど

ご依頼がきており対応中です!!

お引き渡し後もお力になれることは全力で協力しておりますので

まずはOHなどにご来店いただいて

を体験してみてはいかがでしょうか。

10月のイベントおしらせ

↑↑↑OHの情報はこちらでチェックしてみてください!

工務 木間敬太

お客様の理想の住まいを実現できるよう自分の力をフルに発揮し、全力でサポート致しますのでよろしくお願いいたします。

関連記事